ミキ株式会社では2016年4月より登録が開始されました「平成28年ZEHビルダー登録」を行い、以下の通りZEH事業計画を策定いたしました。

1.ZEH普及率(全体の受注棟数に対する受託割合)
平成28年(2016年) ・・・  0%(実績)
平成29年(2017年) ・・・  0%(実績)
平成30年(2018年) ・・・ 20%(実績)
平成31年(2019年) ・・・ 25%
令和 2年(2020年) ・・・ 50%

2.ZEHの周知・普及活動
弊社は従来から建設業及び太陽光発電事業(住宅用・野立て)に積極的に取り組んできました。その経験とノウハウを生かしZEHビルダー登録後はホームページ上でZEH登録ビルダーであることを告知します。モデルハウスの見学会の広告媒体等でZEHの告知と周知をし来場されるお客様にご案内します。また、弊社にてZEHセミナーを開催して必要性を紹介し普及に努めます。

3.ZEHコストダウンについて
ZEH用企画住宅(外皮面積の外壁と開口部の効率の良いバランスを追求した。)プランを作成します。設備、仕様等も企画化をすることでコストダウンを図ります。施工方法の均一化・施工ノウハウの確立することで人件費、その他経費を軽減しお客様に少しでも価格面で訴求できるように努めます。

4.その他の取り組み
省エネについては特に断熱材の材料を検討します。通風利用、昼光利用など自然エネルギーを生かす省エネルギー化念頭によりランニングコストも抑えられる提案をします。