遊びに来るママ友も感激した「ふゆらくの家」

 

モデルハウス12の外観写真

 

モデルハウスも12棟目を迎え、より進化した家を作りたいと考えていたところ、パナソニックの設計部門の担当者から、冬厳しい北陸地方でも快適に過ごせる家の設計を一緒に考えてみませんかと提案を受けました。

弊社スタッフとパナソニックの設計スタッフの計6人で約4ヶ月かけて知恵を絞り、いくつも作った間取りの中で、最も気に入った間取りの家です。

 

●北陸の冬に嬉しいドライスペース!
洗濯物を室内干しできる空間やサンルームがあり安心♪

●サイクルポート
ちょっと大きな玄関ポーチには、屋根があり自転車等がおけるスペース有り!

●外部収納
タイヤや雪かきスコップなど、冬期に外で使用するアイテムを収納できます!

それでは、詳しくご紹介いたします!
 

1.玄関

 

モデルハウス12の玄関写真

 

大きめ玄関ポーチには自転車がすっぽり収まり、雨風をしのげます。
 
 

2.LDK

 

モデルハウス12のLDK写真

 

忙しい朝に実感。水周りを集約して家事の負担を軽減。キッチンそばにママカウンターを設置。
家事の合間にパソコンでレシピを検索したり、本を読んだり…。
使い方は自由自在。
 
 

3.寝室

 

モデルハウス12の寝室写真

 

使い勝手のいいゆったりサイズのウォークインクローゼットに加え、もう一つクロークを作り、さらに収納たっぷり!!
書斎スペースもあるので夜ゆっくりと自分の時間を過ごせます。
 
 

4.バルコニー

 

モデルハウス12のバルコニー写真

 

お天気の良い日にはお布団や洗濯物を干したり、ゆっくりティータイムもできる広いバルコニー。
 
 

5.洗面脱衣所

 

モデルハウス12の洗面所写真

 

洗ったらすぐに干せるドライスペース。脱いで洗って干せるが一箇所で済んでしまう、ゆったりサイズの洗面脱衣室。忙しい朝の洗濯もこれなら時間短縮。
 
 

6.外収納

 

モデルハウス12の外収納写真

 

かさばるタイヤや冬しか使わないスノーダンプ、雪かきスコップも入る外収納。
 
 

→ 最新のモデルハウスはこちらからご覧になれます。

 
 

バナー2
バナー1
PAGE TOP