等身大

 
F様のお声 「私たちでも建てられる!」
 
私は一番最初に玄関に玄関開いた時にもうすごいって思って。黒い下駄箱がすごいもういっぱい靴が入りそうな、それからもう感動して、で リビングに入ったとたんになんかすごい広く感じて、40何坪しかないとはとても思えませんでした。
じゅうぶんな広さやなって思って。これなら私達でも建てれるかなと自信がつきました。
 
N様のお声「我が家サイズのモデルハウス」
 

もう大手とかやったらモデルハウスを見に行ってもやっぱりかけ離れとるし、F自分らとちょっと離れてしまうというのもあるし、ミキさんのところへ行けば、ミキさんが建てた(等身大の)モデルハウスがあってそれを見たらもうこのまんまの感じで自分の家になるんだなあと感じましたね。

 
F様のお声「ゆったりお風呂に一目ボレ」
 
モデルハウスはもうとにかくお風呂が一番ビックリしました。体の大きオレでもゆったりつかれるくらいのスペースがあって、仕事終わって、疲れて帰ってきたら一番に入りたいなあと思えるようなとこでしたね。
 
F様より
 
さっと見るのではなく、いちいちその場に身をおいて色々体感してみると、実際に建てるときの参考になる部分が多いと思います。
 
N様より
ハウスメーカーのモデルハウスは夢を売るところという感じだけれど、ミキのモデルハウスは等身大で参考になる部分が多いと思います。

バナー2
バナー1
PAGE TOP